地デジアンテナ工事の悩み

戸建て・マンション。いろんなお悩みがあると思います

2011年に地デジアンテナ工事を頼んでみた

without comments

性格がずぼらなせいか、2011年以前にテレビのコマーシャルなどで地デジへの切り替えを促す内容の放送をしていたときも、まだ時間は十分にあるからと一向にアナログから地上デジタル放送へ切り替えようとはしませんでした。もちろん、性格のもんだいもあるのですが、それだけではなく、その頃はまだ収入がそれほどは安定した生活を送ってはおらず、まずは収入は真っ先に生活費へと消えていき、地上デジタル放送対応のテレビなどを購入する余裕があまりなかったのです。しかし、いざ、地上デジタル放送切り替え目前に迫ったとき、やっと重い腰を上げて電気屋さんに電話をして地デジアンテナ工事を頼みました。やはり、同じように直前になって工事を頼む人が多かったようで、順番待ちが長くて、工事は3週間後になってしまうといわれました。もちろん、今、工事を頼んでもそんな長い時間がかかることはありませんが。

地デジアンテナ工事は業者に頼むのがベストです

地上波の放送がアナログからデジタルに変更されてから、大分年数が経ちました。あちこちの家の屋根を見ても、地上デジタル放送のUHFアンテナばかり目につくようになっています。従来の地上アナログ放送のアンテナはVHFアンテナが用いられていましたが、地上デジタル放送のアンテナはUHFアンテナを用いるようになっています。UHFアンテナはVHFアンテナよりも素子の長さが短いので、アンテナを設置する時の工事も楽になっています。ですからこれから地上デジタルアンテナを設置しようというお考えの方がいらしたとしたら、ご自分で設置する事も可能だと言えるのです。ただ地デジアンテナ工事は高所で作業する事が多いですから、出来るからと言って一般の人がやると、転倒や落下などで思わぬけがをする恐れがあります。ですからやはり地デジアンテナ工事は、専門の業者にお任せするのが、一番無難だと言えるのです。

地デジアンテナ工事を知らなかった友人

アルバイトなどで生計を立てていた友人が地上デジタル放送の切りかえの期間に一番戸惑ったことというのは、地デジを受信するためには、電気屋さんなどに頼んだりして、地デジアンテナ工事をしてもらわなければならいことを知ったときだったそうです。その友人は、アルバイトで生活費などをまかなっているだけあって、あまりお金にゆとりがなく、地上デジタル放送対応のテレビを買うことはできず、その代わりに、比較的安価で購入することができるデジタルチューナーをアノログのテレビに取り付けていました。しかし、それを取り付けてみても一向に番組は映りません。そのときになって初めて工事を依頼しなければならないということに気づいたのだそうです。あまり金銭に余裕はなかった彼も、テレビが映らなくなるよりましと、貯金を使い工事をたのみ、無事に番組を観れるようになったそうです。

信頼していただける仕事をしていこうということが当社のモットーです。 無料お見積り(概算)の場合、現場の状況によってはお見積り金額と異なる場合がございます。 スタッフ1人ひとりが蓄積してきた技術・ノウハウは、お客様の高い評価と信頼感につながっています。 当社は法人化組織としては間もないフレッシュな電気工事店です。 工事完了後、分配器、お部屋のTV端子などで、視聴可能かを確認させていただきます。 地デジアンテナ工事はライフテックスにお任せ!

Written by admin

6月 2nd, 2015 at 3:00 pm

Posted in

Leave a Reply

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)